Category : 黒ずみ

気になる部分の黒ずみ改善に脱毛方法の見直し

脇とデリケートゾーンの黒ずみが気になって、何とかする方法はないのか色々調べました。
その結果分かったのは、黒ずみの原因はメラニン色素によるものだということです。

正直なところ、メラニン色素?日焼けした訳でもないのに…と今一つピンときませんでした。
首や腕のように服から露出している訳でもないし、二つとも、むしろ最も紫外線とは無縁に感じる部分だからです。
この二つの部分は肌が弱いので、衣服の摩擦や脱毛処理などの刺激でも色素沈着が起こるのだとか。

そういえば確かに、脇の自己処理を頻繁にするようになってから、脇の黒ずみはひどくなった気がします。
カミソリと毛抜きで処理していたのですが、自分でやるとどうしても脇への刺激が強くなります。

そこで、きれいに脱毛をしたかった事もあり、サロンで脱毛を始めました。
すると、脱毛が完了する頃には、脇の黒ずみはほとんど気にならないくらいになっていました。
毛穴がキレイになった事と、サロンだとほとんど脇に触れる事なく脱毛ができるのが良かったようです。
デリケートゾーンは気恥ずかしくてまだ試していませんが、黒ずみ改善のためにもいずれサロンで脱毛をしようと考えています。


自宅でできるビキニラインの黒ずみ解消法!

ビキニラインが黒ずんでしまう原因は大きく分けて2つあります。

1つ目は下着による摩擦です。自分のサイズに合っていない下着を着けていると摩擦も大きくなり、肌にダメージを与えてしまうので黒ずみやすくなってしまいます。
2つ目はホルモンバランスによるものです。女性は生理前などになると女性ホルモンのバランスが乱れやすくなってしまいますが、そういう時は紫外線の影響を受けやすくなったりニキビができやすくなるものです。
ホルモンバランスが乱れた状態で紫外線を浴びたりやニキビができると色素沈着しやすくなってしまいます。

ビキニラインの黒ずみのケアは美白成分の入ったデリケートゾーン専用のクリームを継続して塗ることで消すことができます。より早く黒ずみを解消したい場合は皮膚科の薬が有効です。ハイドロキノンやビタミンA誘導体などの肌の色素沈着を取り除く塗り薬や、黒ずみを内側から取り除くビタミン類などの内服薬は、自宅でのケアよりも即効性があります。

夏に向けてデリケートゾーンの黒ずみを何とかしたいという人は、自分に合った方法を試してみましょう。